2015 101234567891011121314151617181920212223242526272829302015 12










別れの時

ペットと暮らしていたら 絶対に避けて通れない「別れの時」


残して逝くわけにはいかないんだから
看取ってあげるのが本望


ましてや それが老衰だったとしたら
喜ばないといけないことなんだよね



頭ではわかっていても 感情がついていかないけれど







ブラックさんは14歳だったそうだから
結構いいお年

うちのコロちゃんも14歳で逝っちゃったから やっぱりそんなお年ごろだったのかな・・と


保護施設から引き取られて 
関節を患って痛みがあるブラックさんの為にあれこれケアをし
ペットカイロをしてもらい

ドライアイがよくなるように 軟膏をつけてもらい
てんりんだったら二匹仲良く乗れそうなカートを用意してもらってお散歩もして

ほんとうに至れり尽くせり 幸せなわんこ
出来ることはすべてしてもらったよね



って言うか もうそれ以上って感じであれこれしてもらってたよね




最後も看取ってあげられたって言うんじゃ
よかったね って言うべきなんだろうか って思うけど





それでもぽっかり穴があいたような喪失感はどうしたってあるし 寂しいよね







ブラックさん お空にいったら 王子と仲良く遊んでね


てんりんは

201511121.jpg
家族記念日の時にブラックさんちのcocoさんにもらったおやつをもらいました
(サーモンって書いちゃってたけど シマアジだったよ^^;;;;;)

201511122.jpg

てんちゃんが相変わらず夢中になりすぎちゃって りんちゃんひいてた^^;











ブラックさんのご冥福をお祈りいたします






.













スポンサーサイト
[ 2015/11/12 ] | TB(0) | CM(4)