2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09










帰宅。

今日 じーちゃんが一時帰宅しました


今日の夜帰ってきて 明日の朝は病院に戻るってことで
「え?寝るだけじゃん だったら帰ってこなくていいんじゃないの?」
なんて 電話を貰ったときにいっちゃったんだけど

どうしても帰りたいって本人が言ってるとかで 帰宅になりました


その電話の後での検査で 経過もいいので
夜まで待たずの帰宅 二泊で様子見
 
一旦病院に戻って検査

それで問題なければ退院もあり ってことになったらしい


んで 今日 帰宅するにあたって 迎えにきて ってことだったんだけど



月末で年末の今日(あたしは明日が仕事納め) 突然帰れるわけもなく

姉が早退してくれて 迎えに行ってくれました



病院に行った時も今日もお世話になりました
役立たずの娘で(妹で)ごめんなさい(涙)



じーちゃんがどうしても帰りたかったのは もちろん「りんちゃんに会いたいから」


最初の頃は歩けなかったから言わなかったけど
歩けるようになったら「りんを連れてきて」って無茶言ってたんだよね^^;



だけど 本当に連れてきたところで ガラス越しに顔をみるだけになるでしょう
(いいとこ 入り口付近でちょっと触れ合うだけ)

そんなのりんちゃんがかわいそうなだけだからだめ って言ってたら
まさか「どうしても帰りたい」って掛け合うとは思わなんだ(苦笑)



そんなわけで あたしはいなかったので じーちゃん帰宅時のりんちゃんの様子は見れなかったんだけど

りんちゃんは2足歩行になりながら大喜びだったそうで
てんちゃんがじーちゃんのもとに走り寄ったら「ぅワン!」って怒って追い払ったそうよ

あたしのじーちゃんなの! って感じだってさ(笑)




で じーちゃんが帰ってきたらはしゃいじゃって おもちゃで遊ぶ余裕もでたんだけど

201512281.jpg

フロアクッションまでかじりやがったよ

201512282.jpg

じーちゃんがあわてて綿を詰め直してくれたそうだけど(涙)







じーちゃんが入院する前はいつもじーちゃんの膝の上にいたくせに
今日はじーちゃんが ひざ掛けをのせても りんちゃんはひざ掛けを咥えておとして
(ひざ掛けを乗せる=抱っこの合図だったの)
抱っこはしないってアピールして

201512283.jpg
フロアクッションの上にずっと座ってたらしいよ


実際あたしが帰ったときもそこにいたし





でもって 今まではあたしが帰ったらあたしの後をついて歩いてたのに
一回「おかえり」って感じで出てきたら 早々に部屋に戻っちゃって
じーちゃんのそばから離れない(苦笑)



また綿を出しそうだからって

201512284.jpg

散々りんちゃんがかじってボロボロになった毛布を敷かれたフロアクッションの上にずっと寝てて


じーちゃんが
「りんは これ(フロアクッション)をずいぶん気に入ってるみたいだな」
って言うほどに フロアクッションに乗ってるよ





今までは全然乗らなかったのにね





ってか そんなボロ毛布敷いたんじゃ 意味ないような気がするけど(涙)
とりあえず気に入ってくれたんなら(ずっと無視だったからね) お母さんはうれしいよ







明日から娘たちは休み
じーちゃんも家にいるから 病院に行かなくていいばーちゃんも
「朝の散歩はいけるから大丈夫よ」
って言ってくれてるのに


どのみちてんちゃんの散歩には行かなくちゃいけないから
りんちゃんも連れてくかもしれないんだけど



なんでみんないるのに 忙しいあたしが早起きして散歩に行かなくちゃいけないんだ?
って

201512185.jpg
この わがままなお嬢さんに聞いたら 「ガウ」って怒られて



理不尽って思った













おまけ

夕べ いつものように酔っぱらって気持ち良く寝てたんだけど
体中に コガネムシとかカメムシみたいな虫がひっつき虫のようにべったりくっついてて
いや~~~~~って叫びながら必死でとったのにとれない
って夢をみて



こんな幻覚をみるようになっちゃったなんて
あたしアル中なんだ って泣きそうになったんだけど


・・・幻覚じゃないよね?ただの夢だよね?
って思ったらほっとして


結果 今夜も飲んだくれてるあたしにぽちっとな(爆)






でもこの場合何をおしてもらえばいいんだろうね(自爆)







.
スポンサーサイト
[ 2015/12/28 ] | TB(0) | CM(5)

もるぽぽ

じーちゃん、いったん帰宅ができるぐらい回復できてよかったですねぇ~
あたしも入院なんかしたら、まめやもるのことが気になって、寂しいだろうなぁ~

あっ・・・家のものは、まぁ、入院してても、なんなと話たりできるから(笑
でも、わんこ達は病院へは来れないし、話もできないから、寂しがってるんじゃないか、心配してるんじゃないかと思うとねぇ~~会いたいよねぇ~~

りんちゃん、じーちゃんが倒れたの、わかってるからよい子に負担かけはいようにしてるんだね(*^_^*)
早くほんとの帰宅ができるようになるといいねぇ~~
[ 2015/12/29 08:09 ] [ 編集 ]

>>じーちゃんがどうしても帰りたかったのは もちろん「りんちゃんに会いたいから」
↑涙・涙・涙・涙・涙!!
なんて素敵なお父様なの〜!!
病人ってさ、家に帰りたいものなんだよね。うちの父もよく家に帰りたがったなぁ〜。家って落ち着くんだって。
1日も早く帰れるといいね。

我が家のベランダから、2キロくらい先にある大きな総合病院が見えるんだけど、あぁ〜年末の今日もあそこで寝てる人もいるんだな、、健康って有り難いな、、って、洗濯を干す度に思うわ〜。

私の友達は、腸の病気で1か月入院。病院の外まで愛犬を連れて来てもらって、外出許可をもらって会っていたらしいわ。
あと、この間、どっか海外での話し。特別許可が出て、病院の入り口で愛犬と対面したってニュースを見たよ。
犬も飼い主も大喜びで、生きる気力にもなるらしい。
りんちゃん、気遣って膝に乗らないんだよね。偉いな〜。
はぁ〜ワンコって本当に素晴らしい。
かなこさん!散歩がんばってね!私も同じようなもんよ!誰も散歩してくれないからね!せっせと歩くしかないのだ。
[ 2015/12/29 11:05 ] [ 編集 ]

じいちゃんのりんちゃんを思う気持ちを思うと泣けて来るね!
私も入院中毎日写真を見て泣いたものです。りんちゃんは、じいちゃんは自分の物だって思っているね!
てんちゃんは、じいちゃんの事どう思っているんだろうね
かなちゃんが何日間も居なくなったら、ノイローゼになるかもね。
私も作久良どんな風になるかかなり心配したけど、血尿と血便になったりご飯を食べなかったりしていたって聞くと、やっぱり私がついていなくちゃダメなんだわって
思っていたら、預かって下さった方が言うには、環境に慣れて来たら楽しくランではしりまわって楽しそうだったよって聞いてガーンとしました。
でも、私を見たら「私を置いて何処に行っていたのよ」私を蹴飛ばしていました。
暫く文句を言って、私のストーカになりましたよ!爆
[ 2015/12/29 13:23 ] [ 編集 ]

一時帰宅お帰りなさい

お父さんお帰りなさい。
りんちゃん会いたさに?? そっか・・・そんなにかぁ。
待っている人(犬)がいるって大事なことだよね。
励みになるもんね。 
元気なようでも本当は(?)病人なんだから・・・そこんところりんちゃんはわかってるのかも?
いい子だねぇ。 ほんとかなこちゃんちの子になってりんちゃんよかったねぇ。

2頭引き頑張ってるのね。 以前だったら絶対無理な光景だよね?
ほんと進化してるわーこの2匹。
[ 2015/12/29 16:16 ] [ 編集 ]

みなさま コメントありがとうございます
まとめての返信で申し訳ありません

でも同じ内容になりそうなので許してください

あたしは今回 りんちゃんの反応をみて
「あ・・・りんちゃん じーちゃんがいない間おもちゃで遊ぶってことなかった」
と初めて気づいて
じーちゃんが帰ってきて 安心して遊べてる=うれしいんだって気づけたわけです

そういえば いつもは部屋で早々に寝ちゃって
邪魔をすると嫌がってたのに いつまでも茶の間にいて
誰かのそばにいたっけな それだけ不安だったんだなって・・・・

それに 抱っこしないのも あたしは
「りんちゃんったら 怒ってるのね うふふ」
なんて思ってたのに 気遣ってるだなんて・・・・

あたし もうちょっと反省して ちゃんとわかってあげられるうようならないといけないなって思いました(涙)

父は今回 どうしてもりんに逢いたくて頑張ったわけですが
病院に連れてきて って無茶をいって
「りんがかわいそうだからだめ」ってあたしが言ったら
「おれが寂しいのはかわいそうじゃないの?」的なことを言ってたんです^^;
帰宅してからの二人は ほんっとにラブラブです(爆)


あたしはあたしで
二頭引きなんて てんちゃんじゃ夢のまた夢だったのに
「うちの二匹は引きが強くないからよかったわぁ」
なんて言いながら余裕で歩ける時間が出来るなんて
ほんとにちょっと前だったら考えられなかったことをしてるわけで

だからこそ 大変だけど 頑張って二匹連れて散歩行こうって思えます^^


幸せだよねぇ(´艸`*)
[ 2015/12/29 22:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kanahime90.blog.fc2.com/tb.php/183-b55bc6ab